ホーム マイアカウント お問い合わせ


★胡蝶蘭の開花中の管理方法★



 

直射日光や冷暖房の風が直接あたらない所へ置いて下さい。

・最適な温度は15℃〜25℃です。
・ぎりぎり耐えられる温度は8℃〜35℃です。


 

水管理

・4月〜11月は週に1度程度たっぷりと与えて下さい。
・11月〜3月は株元が乾いてから与えて下さい。

低温時には特に根腐れしやすいので水の与えすぎに注意して
下さい。

水は株元に与えて下さい。大鉢に小さな鉢を寄せ植えにしてあ
る事が多いので小さな鉢に水が入るように与えて下さい。

また株元に水苔がのせてありますが、これは見栄えをよくする
ための物です。鉢内の通気をよくするために写真の様に取り
外す事をおすすめします。






★開花後の管理方法★




花が散った後は通気を良くするために寄せ植えにしてある
小さな鉢を別々にして育てて下さい。

置き場所は夏は直射日光の当たらない木陰や軒下が最適です。
冬は8℃以上ある1日の温度変化が少ない所で管理して下さい。




花茎を切らずに残しておくと写真のように節から花茎が
伸びて咲く事があります。
花茎を株元から切ると次の春に開花します。

肥料は与えなくても咲きます。与える場合は5月〜6月に少し
だけ与えて下さい。時期を間違えると花が咲かない事がありま
すので注意して下さい。

特に注意する事は温度と水管理です!!
毎年美しい花を咲かせて下さい!!



★他にご不明な事がありましたらメールでお答えします。★

 株の写真を添付して頂くとより明確な説明ができます。


   yamatoyouranm@yahoo.co.jp